第1回:理事・代議員会

平成26年6月4日(水) 午後4時~ 盛岡市 ホテルエース盛岡

平成26年6月4日(水)、午後4時より、ホテルエース盛岡にて第1回理事代議員会が行われ、「緑蔭禅のつどい」について、東北大会へ向けての準備委員会の設置等が話し合われました。
 「緑蔭禅のつどい」についてでは、当日のタイムスケジュールの確認と各教区へ随喜のお願いがありました。
 また会長より次年度の東北大会に向けて、準備特別委員会を設け事業に取り組んでいきたい旨をが説明され、準備特別委員長に3教区の成島伸龍師を推薦。満場一致により承認されました。準備特別委員長より、準備委員会役員が推薦され満場の拍手をもって承認されました。
 尚、準備特別委員会は以下の記載通りです。

東北大会準備特別委員会
実行委員長恵津森 哲夫
準備特別委員長 成島 伸龍
実行福委員長 齋藤 昌久石ヶ森 桂山
準備特別副委員長 佐藤 京嗣都築 利昭
事務局長 西川 友法
会 計 上舘 文隆
監 事 尾形 堅一慶徳 雄仁

全曹青『定例総会』

平成26年5月20日(火)~21日(水)東京都 曹洞宗檀信徒会館

平成26年5月20~21日、東京都「曹洞宗檀信徒会館」にて全国曹洞宗青年会『定例総会』が開催されました。

 岩曹青からは会長の恵津森哲夫師、副会長の齋藤昌久師、石ケ森桂山師、事務局長の佐々木瑞岳師の4名と全曹青出向の日向真学師が出席。
 5月20日(火)には定期評議会、40周年記念式典、シンポジウム~歴代会長グループトーク~『全曹青40年の歩み~宗侶エネルギー再結集』、パネルディスカッション他、翌日の21日(水)には青山俊董老師による記念講演『たったいちどの生命をどう生きるか』~宗教とは 仏教とは~、定例総会が行われました。 

役員引継式

平成26年5月8日(木) 午前10時~ 盛岡市 報恩寺

平成26年5月8日(木)午前10時より、盛岡市報恩寺様に於いて岩曹青新旧執行部役員引継式が開催され、執行部役員、各部会の申し送り事項、資料の確認などの事務引継ぎが行われました。

 各部会の事務引継ぎに先立ち、曹洞宗岩手県宗務所よりお出で頂いた宗務所書記、海野義範師よりこれまで岩曹青で行われてきた東日本大震災被災地への支援についての御礼と今後も岩曹青活動として継続的な支援をお願いしたいとのお話がありました。
 役員引継ぎでは、各部会に分かれて申し送り事項や資料の確認を致しました。
 また岩曹青会長、恵津森哲夫師より各役員へ委嘱状が手渡され、気持ちを新たに第20期役員として精進努力し任期を全うしたいと心に感じました。
 無事に引継式を了え、愈々第20期の活動が本格始動します。会員皆様方の御指導、御協力を宜しくお願い申し上げます。 

岩曹青執行部会

平成26年4月23日(木) 午後2時~ 盛岡市 アイーナ(いわて県民情報交流センター)

平成26年4月23日(水)午後2時よりアイーナ(いわて県民情報交流センター)に於いて、岩曹青執行部会を開催。 新旧執行部が集まり今年度の事業計画、緑蔭禅の開催について、その他、事務連絡などの話し合いが行われました。

<アイーナ会議室で行われた執行部会>
<第20期会長 恵津森哲夫師>

会長の挨拶では、旧会長の第19期岩曹青会長清水昌俊師より、旧執行部役員への感謝と労い、新執行部へ今後益々の活躍を期待するとの言葉を頂きました。
 第20期岩曹青会長となった新会長、恵津森哲夫師から今期執行部へ支援と協力のお願いと会長の自分が間違うことがあったならば「会長、それは違うぞ」と声を上げてほしいとの挨拶に会長の豪放磊落な一端を伺うことが出来ました。
 新執行部紹介では、事務局より執行部役員(会長、副会長、事務局長、事務局次長、監事、会計)を始め、各部会(研修部、事業部、組織部、布教部)の部長、副部長の紹介がありました。
 協議では平成26年度事業計画、緑蔭禅開催についてを中心に、その他事務連絡事項が話し合われました。
 次年度(平成27年度)は岩手県曹洞宗青年会40周年の記念すべき年を迎えるにあたり準備委員等の選任検討の話もありましたこともご報告致します。